記事詳細ページ

やまがた満喫!収穫日和【春】 これから始まるじゅんさいの収穫体験はいかがですか?

やまがた満喫!収穫日和【春】 これから始まるじゅんさいの収穫体験はいかがですか?:画像

4月から実施している「やまがた満喫!収穫日和(春)」。

現在は、わらびなどの山菜も収穫が楽しめる時期となっています。

そんな中、今回は、初夏の味覚、じゅんさいの収穫体験をご紹介します。

 

じゅんさいの収穫体験は、じゅんさい組合(村山市)が開催。

 

収穫体験が楽しめる大谷地沼は、こんな風に天然のじゅんさいがびっしり!

 

 

沼べりを少し歩いていくと、ウワサの「箱舟」が登場!!期待が高まります。

 

 

舟には雨水などがたまっていることがあるので、水をかき出し、準備完了!

 

 

じゅんさい組合の方に、舟の乗り方や、じゅんさいの収穫方法をアドバイスしてもらい、いよいよ出港です。

舟はけっこう安定感があり、不用意に立ったりしなければ、ひっくり返ったりはしなそうな感じでした。(写真の表情は不安そうですが、、、)

 

 

じゅんさいの新芽パラダイスをめざし、各自、思い思いの場所へ散っていきます。

 

目を凝らして、水面下をチェックすると、、、

ありました!

 

無事に収穫!

 

ハマってしまう収穫体験で、黙々と収穫を繰り返しますが、ちょっと周りに目をやると

かわいい花が咲いていたり

 

珍しいトンボがいたり!

写真には撮りきれませんでしたが、他にも見たことが無いトンボがいっぱい飛びかっていて、「ここはトンボの楽園か!?」と思ったくらい。

普段は目にすることが無い風景に感動。

 

収穫したじゅんさいは、帰宅後、酢の物やお吸い物に入れて美味しくいただきました。

大谷地沼のじゅんさいは「厚みがあってヌルが豊富で非常に柔らかいことで評判が良い」とのことですが、そのとおり。そんなじゅんさいを採りたてで味わうことができるのも、この「やまがた満喫!収穫日和」ならではの体験です。

じゅんさいの収穫体験は、6月15日〜30日の土日に楽しめます。期間が短いので、参加したい方は要チェックですよ!

最後に、体験時の注意ですが、暑い中での収穫となりますので、熱中症と日焼けの対策は万全にして臨んでください。

 

申込みは、東根市観光物産協会(TEL0237−41−1200)まで

 

その他にも、旬の野菜などの収穫体験を実施中です。(詳細は、こちら(PDF 2.8MB)から)

 

2019.05.29:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映